個人が世界と繋がる時代。あなたは何を学び続けていますか?

VUCAの時代

変動性・不確実性・複雑性・曖昧性。

  • 課題の発見と解決力
  • 自分自身のスキルアップ
  • 幅広く連動した知識・情報

自らが学ぶ

アウトソーシングが流行った時期がありました。
雑用は外部サービスにお金を払い、チームは本業に専念するという考え方です。

同じように、組織においてもリーダーたる者、自らは動かずリーダーであるべしと考える人もいます。
つまり、何でも自分でやろうとせずに、部下を信頼し、適材適所に任せていくマネージメントに徹する方がいいということです。

たしかに、それらも正解であり、成功している会社もあります。

しかし、経済成長し続けた昭和と違い、半年先すら見えない令和の昨今。
限られた運転資金を投資した結果は、外部に委ねるしかないということでは、長期的に勝つの難しい状況にあります。

小さなコストで、大きなチャレンジをし続けるには、個人が学ぶこと、とりわけリーダーなら尚更、自らが学ぶことがチャンスを生み出します。

【まなびライフ】